明日の実務経営意匠研究会(アスケン)が大きく舵を切ったよ!なぜお店の売上を上げる事しか考えないの?それだけだとお店無くなるよ!だからアスケンに来なよ!

シェアする

アスケン 舵を切る

『先日行われた47回目の明日の実務経営意匠研究会(アスケン)の講座は店舗経営における大きな転機となる話がされました。』

簡単に説明すると・・・

『なぜお店の売上を上げる事しか考えないの?それだけだとお店無くなるよ!』

この発言ってアスケンを主催するリトルライオン代表の小野和彦にとって今まで言ってきた事を否定する事なんです。店舗の売上構築を主眼として経営サポートを20年間やってきた人間の苦渋の選択でした。

少し小野和彦の話をさせて頂くとゼンショー(すき家)創業期に新卒の二期生として入社、店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーなどを歴任して本部で人事教育の職をした人間です。

小野が居たのは87年から94年の公開直近まで、不人気業種であり、バブル期、前後、と言う採用に対しては相当アウェイの時期に社員、アルバイト共にキツイ仕事をした。同時に新卒導入研修、導入後の人事配転、既存店の人事配置を若干20才代で行った人間。

ここの仕事をやってひとつの特技がついた・・・

『売上を上げる店長、売上を下げる店長は1時間も話せばわかる!』

20年前にリトルライオンを起業して代表取締役に就任。

運よく物凄く多くの飲食店経営者と会って話せた。管理職者、社員も合わせると何万人にかになります。

飲食店経営者だと月商10万円の店舗を持つ方から貯金70億円を持つ方まで・・・

この事でもまたひとつの特技がついた・・・

『会社・店舗を繁栄させる人、会社・店舗を潰す人は1時間も話せばわかる!』

これが分かるのは言葉で伝えるのは難しいのですが・・・人間の性質?

この性質って何かと言えば何かの事をおこす時に必ず「判断」すると思うのですが経営体をマイナスにする人は「判断」がことごとく間違うので行動も間違うんです。それは結果が当然悪く出るんです。

なのでここを修正して「売上が上がる」「客数を増やす」に着目すれば数字は出るんです。なので経営者、クライアントに対しての「判断役」「修正役」これが小野の仕事だった訳です。

ただ、もっと店舗経営をして行く中で数字好転以外に大事な事が世の中が変わる事で生まれてきたんです。

ゼンショー(すき家)、マクドナルド、イオン、ダイエー、和民、イトーヨーカドーなどなど会社を繁栄させられる人が社長をやってきた会社は現在はどうなっているでしょうか?

お客様に安く美味しい商品を提供しようと日本の小売業を引っ張ってきた資金的にも人材的にも強い企業はどうなっていますか?

これってたった1年2年の話なのです。

これを中小や個人店がくらったら・・・瞬間で店、会社は無くなります。

どんな現象かと言えば会社や店舗で働いていた人間が逃げていったり、いても心が折れていたりするんです。

それは店の売上を上げる事しか経営者が考えていないからです。

昔は店舗で汗したら客数は増えました。今はそう簡単には増えない。

頑張った従業員の給料も上げられない。アルバイトで何年も働いても新人と同じ。

飲食店経営に限らず店舗経営はどんな素晴らしい環境が整っていてもそこで働く人がいなくなったら終わる。

そんな状況を横目で見ながら・・・小野は一年ぐらいずっと店舗経営と言う事を検証して行ったら光はあったんです。

2014年10月まとめて裏付けもとって話が出来るようになりました。

その内容は2014年11月16,18日のアスケンの講座で話しました。

そこで小野は言ったんです。

『店舗の売上構築だけには固執した経営は大手チェーン、企業のように破綻の方向に進む』

個人店、中小でも物凄く経営者も社員も豊かになっている会社は実は沢山あった!

その豊かになった社長が判断のフィルターにしている事と今後重要になってくるものこれを小野がまとめたら12になりました。その中の3つを公開しました。

例外なくフィルターを通した判断をして貰えれば凡人でも豊かになれるベクトルって絶対につくれます。

小野がガタガタ言わなくてもこれを知った会員さんはピントの合った質問をしてくるので早く進めていけると思いました。

ただし、この手法を多くの人が知って実行されるとスタートが遅ければ遅いほど意味のないものになります。

なのでアスケンに一日でも早く来たらと思いました。

もう進み始めている人も意外に多いので・・・

視点ですよ!

小野も葛藤あってのこの発表です。勿論まだ売れる余力がある店舗は客数を増やして下さいね!ここを手伝う事は出来ます。ただ、ここは経営する中の3割ぐらいにしておくべきですね!

小野がこの仕事をはじめたのは・・・「リトルライオンと関わった人は絶対に店舗を潰してほしくないから」・・・その悲惨さは実際に店舗を経営している人は分からないからね!

やっぱり店舗経営を取り巻く環境が変わったら経営者の頭も変わらないと上手くは行かない!

そこで生き残れるのは「優秀な種」でもなく「強い種」でもなく「変われた種」だけ!

今までは「売上が増える」→「社長、社員が豊かになる」

今後は「豊かになる為に何をするか?」

似ているけど全然違うこと。生き残る店舗経営体は例外なくこうなるでしょう!

・・・「もう伝えましたよ!」

興味のある方はどうぞ!

http://www.little-lion.com/press-3-516.html


無料です。講座参加の無料クーポンついています。絶対にゲットするべきですよ!・・・公式アプリダウンロードしておいて下さい。
asuken-app-and

apple store

アスケン案内

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>