次世代店舗経営が始まる!社長の仕事が大きく変わる!アスケンは会員のブレーン基地になる

シェアする

次世代店舗経営

『経営して数字が悪いのは「やり方」が悪いだけ、経営体を取り巻く環境が変化して数字暗転が予想されるなら市場に対応した経営のやり方に変えないといけない。』

これが真であるならば

『経営者は本当に勉強して学ばなければ日本の市場で生き残って利を得て行く経営体はつくれない』

それが分かっているのに勉強して学んで実施して検証出来ない人は・・・

『経営者としてサボりすぎだと思う』

ただ一生懸命頑張っても時間をかけすぎると・・・

『やった事は意味をなさない』

凄く不思議なのは今はインターネットの普及で昔に比べれば恐ろしい位に楽に情報がとれる!

ただ、店舗経営する人は本当に学ばなくなった。

経営者も社員もしない。

経営なんて大抵の人間は初めてやるもの。でも勉強しない。仮にしたとしても自身の範疇程度。

『学ばない社長の下に学ぶ社員は生まれない』

ただ、その店舗や会社に入社、入店する新しい社員、新しいアルバイトは、その社長と社員が受け皿になる訳。

そんな経営体で繁栄するのは社長が天才か余程運の良い会社だけ!

それが小野和彦と宍戸慎一良が店舗の経営体を28年見てきた感想なの。

『店舗経営って一人では出来ない』

店舗経営って一人でやってはいけない。本当はそういう意味。

・治療院とかを一人先生でやる人がいますがずっと一人ではやってはいけない。

・飲食店の弟子を持たないオーナーシェフ。ずっとこの体制はダメ。

簡単に言えば病気とか怪我で店舗で仕事出来なくなったら?

なぜこんな事を言うかは・・・

ネットビジネスって言うのが生まれたから

先日のアスケンの講座である飲食店を数店持つ経営者の方の話になった。

その方の会社の売上は年商で1.5億円程度。

社長の給料はざっくり50万円/月ぐらい。

簡単に言えば年間に1.3億円程度の経費・人件費を使って600万円の収入を得ている訳。

現在ネットビジネスで月に50万円稼ぐ人ってどの位の投資しているか?

ここがアスケンの原点。

『店舗経営する人、それに関わる社員に豊かになって欲しい』

そんな事もあってアスケン会員さんにはどんな店舗経営者よりも学んで頂きたい。実施して貰いたい、検証して自分のものにして欲しい。こんな思いが強くある。

ネットビジネスを否定しいるのではなく、大きなリスクを背負って行うビジネスだから考えて欲しい。

もう次世代の店舗経営はより経営者と社員のクォリティの差で売上や収益に差が出ると思う。

・社長が売る事に関して勉強して実施しているならそんな集団になるはず。

・社長が商品づくりが好きな経営体はそんな集団になるはず。

・社長が店舗に無関心ならそうなる。

・社長が実質数値の分からないのなら数字が強い社員は生まれない。

そして一番大事なのは社長の思いではなく社員にどう映っているか?

これと同時にどんな新入社員、新人アルバイトが入社、入店してくるか?

これはその会社の社長と社員のクォリティで決まる。

その店舗、会社で働きたい人がいなければ魅力がないと言う事。

ここに視点を持てる経営者でないと次世代の店舗経営は出来ない。

そんな事は実際に言わなくても現存する店舗経営者が実感しているのかも知れない。

ここを踏まえてアスケンは運営しています。

現存する店舗は大手チェーン、老舗店、有名店を見本として経営づくりをしている

いわゆるこれらの店舗は皆さんの知っている通り見本にはならない。ニュースを見ていれば直ぐに分かる。

なので既存店舗がやっている事を真似るのは結構リスクがある。

現在の市場は定説が通用しなくなっている。

アスケンは特権階級しか知れない成功事例、絶対にやった方が良いこと、検証から導く新しい経営プログラム、市場の変化。・・・こんな事を中心に配信して行く。

勿論、質問は大歓迎。

追伸、結局店舗経営は多く稼ぐには多くの一緒に働く人間が必要。少子高齢化で確実に労働人口は減る。

そしておそらく人間はより稼げる経営体で働く。

この現象はもう既に市場では始まっている。

既存店を持つ経営者、新規開業者の人には良く考えて頂きたい。

未来に向けて繁栄して「豊か」を得て行く為には相当な覚悟を必要。中にはそこまで考えなくてもと言う方もいると思うが、なら教えて欲しい。今まで小売業、流通業を引っ張って来た店舗、会社がガタガタと壊れているのを?

ここを見本には出来ない以上・・・いわゆる店舗経営して「エクセレントカンパニー」(末端の人間がニコニコと夢を持って働く経営体)をつくるしかない。

アスケンはそう考えているだけ。

でもここに進み始める人が多くなればより山は高くなる。

だからアスケン会員にはスピード持って進んで頂ければと願っている。

名古屋アスケン、大阪アスケンの声もここに来て強まっている。

急がないといけないと凄く思う。

興味のある方はどうぞ!

http://www.little-lion.com/press-3-516.html


無料です。講座参加の無料クーポンついています。絶対にゲットするべきですよ!・・・公式アプリダウンロードしておいて下さい。
asuken-app-and

apple store

アスケン案内

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>