アスケン小野和彦がカイロプラクティックと言う職業にスポットをあてて経営意匠を教授する。

シェアする


note-asuken

『アスケン会員には何名かのカイロプラクターの個人事業主がいますので小野が関わって感じた今後の経営意匠展開、簡単に言えばどうしたら売上を上げて行く事が出来るか教授したいと思います。』

恐らくですが今この業界に10年前では考えなくても良い案件が多く出てきています。

ただし、物凄くシンプルなのでこれを読んで考えて頂ければと思います。

カイロプラクティックの仕事って国の認可貰えてないので保険がきかない。

これがビジネスをする上では物凄く不利なんです。

ただし、整形外科や整体、接骨、針・灸では治せない疾患を治せる技術があります。

例えば、四十肩、首・腰のヘルニア、慢性頭痛、肩こり、首痛、関節痛などは本当に短い期間で、その瞬間で痛みがひきます。

なら、それらの疾患が出たらカイロプラクターに言えば治してもらえる。

・・・実はここがカイロプラクターが行う施術院経営の難しいところなんです。

この疾患を治せる人も治せない人もカイロプラクターにはいるからです。

なので重症患者に対応出来れば自身の施術院に来院して治った人とツーショットでも写真撮って、何かのWEBで告知していれば上手く行けば全国から患者さんがきます。

小野和彦はこれを「一の矢」の経営って言います。

つまり、患者さんが治療院に来院して売上が発生する事だけで経営が成り立ちます。恐らく患者さんからの口コミで患者さんは増え続けます。

もう一度言います。

カイロプラクターは保険がきかないので料金が高い。だから高度な技術がないと施術院には誰も来ない。また重症患者が来院したら応対出来なければ売上は発生しない。断るから噂で誰も来なくなる。

このケースでは「一の矢」だけの経営に着目して行っていたらどうなりますか?

なので二の矢、三の矢、四の矢を創造して実施しないと継続経営はまず無理です。(昔はそれでも来院しました)

勿論、自身の施術力を上げる行動はやり続ける必要は勿論あります。

この時、経営意匠プランナーって何をするかと言えば・・・一の矢をブラッシュアップすることもします。そして、普通の経営者ではまず出来ない・・・

二の矢、三の矢の創造と実施フローを考えてキャッシュポイントをつくるのが仕事なんです。

小野和彦はこんな仕事している訳です。

ある会員さんには二の矢としてセルフカイロイベントを開きました。

イベントと言うのは器具を使って患者さんが自分で自宅で身体の歪みを治して行くことを教える教室の形態で行いました。

器具はボディコントロールバンドと言うものでテンションの異なるゴムです。ただし、このゴムが7000円するんです。なのでどうしても行う会場費や手伝って頂くスタッフの費用を足すと参加者に10000円以上は頂けないと赤字なんです。

勿論イベント集客にはWEBを利用して行きますが・・・

無名な先生のイベントなんて誰も来ない訳です。

ただし、継続して実施をWEBサイトに出していけば参加者は増えて行きます。

ですから中には最初は無料で参加してもらって、実施をアップして行く人も物凄く多いですが実はコレってもうダメです。なぜならば無料でやっているぐらい儲かっていないからです。(笑)そして無料がバレると有料では誰も来なくなるからです。

話を元に戻します。

WEB集客ですが・・・感覚的には小野が10年間コツコツとやってきた事がアスケンのメンバーと一緒にやると3ケ月で成果が出ます。このケースでは特に一万円超えの単価ですから

おそらくアスケンって会員数がもっと増えればもっと短く出来ると思います。

そのカイロプラクターの方はイベントを行う度に参加者はどんどん増えて行って大盛況で2日程度のイベントで売上としては施術院での月の売上を越えるほどの数字を出しました。

分かりますか?

このカイロプラクターの方は今出来る最高の事で金を稼いだことになります。

そして稼げる事が出来たら裏では重症患者を対応出来る技術を育めば良いのです。

そして将来は一の矢だけで経営されれば最高です。

勿論ですが小野には三の矢、四の矢の考えもあります。(まあ、それが仕事ですから)

WEBマーケティングでメールマガジンでの集客をした場合では現在メールの開封率は0.06%って言われています。もし個人で先述の集客をするには、いわゆる「リスト(メールアドレス)」を100000持てれば、あのイベント程度の集客出来そうです。

現在リスト1つの値段が300から800円と言われていますので・・・

100000アドレス買ったら・・・3000万円です。安いアドレスでも500万円はかかると思います。

ちなみ小野も昔はこのリスト毎月何十万円も出して買っていました(笑)

普通の研究会とか塾って殆どがここで書いたような方法を教えるんです。

でも・・・知っても出来ないと思います。それは一人でやるって時間も金もかかるって事だからです。

後は誰かがやった成功事例をコピペしてるでしょ?

だから真似される!

このケースでの二の矢はオリジナルなんで真似できない!って言う所に価値があるんです。

・・・・

アスケンの経営意匠って誰が考えているか分かりますか?

出来れば小野は参加した全員が将来「豊か」になって頂きたいって思っています。

その為には参加する会員さんにやってもらいたい事がいくつかある訳です。

勿論、会員さん自体が豊かになる為にです。

二択です。

『自社・自店の売上を上げる為だけに参加している人』

『自らあらゆる経営体の経営意匠組みや売上構築が出来る力をつける為に参加している人』

もう聞かなくてもどちらが豊かになれるかは決まっているはずです。

ただ、全くの素人が経営意匠組みや売上構築出来るようになれるか?

出来るようになりたいのであれば楽勝で出来ます。

それは経営意匠を組むとか売上を上げて行くって物凄く楽しい事だからです。

小さな獲得目標に向けて努力するってウツになります。(笑)

大きな獲得目標に向けて今自分がどこにいるかってワクワクします。

スマホの人は・・・コレをダウンロードしておいて下さい。


asuken-app-and

apple store
※apple store からのダウンロードはまもなく可能になります。しばらくお待ちください。

アスケン案内

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>